読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティンの四方山ブログ

焼酎や日本酒、その他何でも書いていきます。

ピカールのジャガイモのクリームグラタンを食べてみた

ピカール

ピカールで買ってきたジャガイモのクリームグラタンを調理しました。味はまあまあですかね。

オーブンで調理するタイプなので、まだ調理方法は模索中であります。今回は電子レンジとBALMUDA The Toasterを使いました。

商品データ

f:id:tyn_iMarket:20161225095827j:plain

調理手順

さて、わが家にはオーブンがありません。予熱が面倒だし調理時間もかかるし全く使いこなせませんでした。

BALMUDA The Toasterなら加熱調理もできるし、表面に焼き色を付けて後は電子レンジで温めればよいのでは?と思ったのでやってみました。

食器は無印の耐熱食器角型です。グラタンを300g入れています。

f:id:tyn_iMarket:20161225095030j:plain

BALMUDA The Toasterの1300Wで8分加熱したところです(5分経ったところで一度焼け具合を確認しています)。

大分かさが減っていますね。焼き色はついているものの、食べてみるとジャガイモが半生で火が完全に通っていません。

f:id:tyn_iMarket:20161225100804j:plain

そこでラップをして電子レンジで6分加熱してみました。するとちょうど良い塩梅に火が通って、ジャガイモが柔らかくなり食べられるようになりました。

f:id:tyn_iMarket:20161225102558j:plain

感想

香辛料のアクセントもあり味は濃い目。まあまあ美味しいかな。ボリュームはそこまでないので、色々具材を混ぜてオリジナルグラタンを作ってみるのも良いかも。

www.muji.net

こちらの記事もおすすめ

tyn-imarket.hatenablog.com

meiji THE Chocolateのフランボワーズとジャンドゥーヤを食べてみた

スイーツ

コンビニチョコの中で異色のウマさで話題になっている「meiji THE Chocolate」シリーズですが、フランボワーズ(Framboise)とジャンドゥーヤ(Gianduja)が新しく発売されていたので早速食べてみました。

ちなみにフランボワーズはラズベリー、ジャンドゥーヤはヘーゼルナッツのペーストです。

f:id:tyn_iMarket:20161226222721j:plain

フランボワーズはラズベリーの香りが心地よいですね。上質なお菓子を思わせます。味は爽やかな酸味がありますが、そこまでベリーベリーしていないです。

f:id:tyn_iMarket:20161226223150j:plain

ジャンドゥーヤはヘーゼルナッツの香りと味が濃くて美味しいです。

こちらはチョコがこれまでの形と違って区切りが入っておらず、ミルクチョコとジャンドゥーヤのチョコが層になった1枚の板チョコになっています。

f:id:tyn_iMarket:20161226223023j:plain

meiji THE Chocolateの6種類の中ではサニーミルクが一番好きかな。花のように華やかな香りと、深いコクとミルク感の絶妙なバランスがたまりません。

Amazonで箱買いしたいなあ。全然安くなってないけど(笑)

Mac mini Late 2012のメモリを16GBに増設する手順と注意点

家電

まだバリバリ現役のMac mini Late 2012ですが、Parallelsを起動しているとメモリが少し厳しくなる時があるので16GBに増設しました。

作業自体はドライバーなど道具を用意する必要もなく単純なのですが、最初はメモリが片方しか認識されなかったので増設手順と注意点を写真付きで説明したいと思います。

ちなみに2014年のモデルからはメモリ増設ができなくなってるので、今は増設する予定がなくても2012年モデルは大事にした方が良さそう。

用意するメモリ

Amazonで8GB * 2のメモリを買いましょう。私はシリコンパワーのメモリを買いました。問題なく動いています。

購入したメモリの仕様はSO-DIMMの通常電圧版です。下のリンク先のページの商品がそれですね。

SP シリコンパワー ノートPC用メモリ  DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

SP シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

増設の手順

こちらの記事を参考にするのが手っ取り早いですね。写真付きで分かりやすく説明されています。

[Mac] 簡単だった!自分でMac mini 2012のメモリを「16GB」に増設してみた | Tools 4 Hack

注意点(メモリが片方しか認識されない場合)

手前のメモリの差し込み方が甘いと片方しか認識されず、Macを起動してから「あれっ・・・。」となるのでご注意を。

このように斜めから差し込んで下さい。

f:id:tyn_iMarket:20161225181431j:plain

正しくはめ込んだ場合はこうなります。

f:id:tyn_iMarket:20161225181238j:plain

こちらは上手く差し込めてない場合の写真です。上の写真と比べて端子部が露出していますね。

f:id:tyn_iMarket:20161225181334j:plain

最後に

メモリ増設は実際やってみるとものの数分で終わります。簡単なのでサクッと増設しちゃいましょう!

SP シリコンパワー ノートPC用メモリ  DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

SP シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

こちらの記事もおすすめ

tyn-imarket.hatenablog.com

JAGMOの『英雄たちの譚詩曲‐聖なる交響楽団‐』は最高にブラボーなコンサートだった

ゲーム音楽

クリスマスはやっぱりゲーム音楽のコンサートだよね!

今回のJAGMOのコンサートは最高でした。JAGMO史上最もブラボーな演奏会だったと思います。

まず演奏曲目が半分以上新曲。それでいて選曲・編曲・演奏がいずれも凄く良い。

特に後半のプログラムが良くて、演奏が終わるたびにブラボーって言ってる人がいた。こんなにブラボーが聞こえた演奏会は初めてじゃないかな。

最初のサクラ大戦メドレーはトランペットが少しうるさかったかな。でも、公演ごとに編曲の練度を上げて再演するのはいいですね。

後半はオーケストラ演奏初の楽曲が目白押し。

ワイルドアームズメドレーはぐっときた。やっぱなるけさんのメロディー良いんだよなあ。

アトリエシリーズはアップテンポな深澤恵梨香さんの編曲が見事でしたね。各楽器が強めに音を鳴らしても演奏の空間的な造形が崩れないのは素晴らしいです。イトケン節ならぬ深澤節みたいな(笑)。

そして最後の大神ですよ。和太鼓や和楽器とフルオーケストラの融合がゲーム音楽の演奏の新境地を切り開きましたね。JAGMO伝説爆誕です。

最後の陽はまた昇るは大神屈指の名曲ですが、フルオーケストラで聴くのは格別ですね。あと和太鼓の音を聴くと気分が高揚するのは日本人の遺伝子が騒ぐからなのか。

ワイルドアームズメドレーとアトリエシリーズの演奏はJAGMOの新しい顔としてこれからレパートリーに入ってくるんじゃないかな。多分また聴きたい人が沢山いると思うし、一回限りで終わらせるのは勿体ないですぞ。

本当に今回のコンサートは良かったので、公演が終わった後にダッシュでパンフレットを買いに行きました。ついでにテイクアウトライブカードも。

ゲーム音楽を音楽史に残る文化にする」というJAGMOのビジョンには心から共感するし、パトロネージュして少しでも支えたいしね。

来年のJAGMOの演奏会も楽しみですね。

めぐろパーシモンホールにて

f:id:tyn_iMarket:20161224122045j:plain

イラストコンテスト最優秀作品

f:id:tyn_iMarket:20161224140633j:plain

こちらの記事もおすすめ

tyn-imarket.hatenablog.com

日南娘は洗練された味わいと懐かしい香りが魅力

焼酎レビュー

さて、本日は鶏太さんで日南娘をいただいてきました。日南娘と書いてひなむすめと読みます。

日南娘は美味い焼酎ですね。甘さや芋の旨味はどちらかと言えば控えめで洗練された味わいです。それでいて懐かしい芋焼酎らしい香りがするところが面白いです。

自宅用に買ってみようかと思える焼酎ですね。また別の機会にじっくり味わいたいです。

こちらの記事もおすすめ

tyn-imarket.hatenablog.com

生チョコ & CHOCO ICEはチョコが濃厚で激ウマなアイス

スイーツ

やっほー。

セブンで美味しそうなチョコアイスを見つけたので買ってきました。

オハヨー乳業の生チョコ & CHOCO ICEです。値段は税込み198円。多分オハヨー乳業のチョコアイス史上一番高いです。

f:id:tyn_iMarket:20161224212917j:plain

いやーこれチョコが濃厚で美味いですわ。よく見る生チョコがおいしいアイスバーがアイスミルクなのに対して、こちらはアイスクリームなので乳脂肪分の割合が高くて、より濃厚でなめらかな仕上がりになってます。

これは美味い。激ウマ。生チョコがおいしいアイスバーより間違いなくこっちの方が美味い。リピート確定ですね。

コンビニで見かけたらぜひ買ってみて下さい。

f:id:tyn_iMarket:20161224213025j:plain

こちらの記事もおすすめ

tyn-imarket.hatenablog.com

サガ スカーレット グレイスのサントラは全イトケンファンに捧げる最高のクリスマスプレゼント

ゲーム音楽 ゲーム音楽サントラレビュー

待ちに待ったサガ スカーレット グレイスのサントラが発売された。マザーシップタイトルの新作がお目見えである。

f:id:tyn_iMarket:20161224204837j:plain

サガといえばイトケン。私はゲーム音楽が大好きなのだが、そのきっかけを作ったのがサガシリーズである。伊藤賢治氏のロマサガ2浜渦正志氏のサガフロ2の両タイトルの音楽に魅せられ、これまでゲーム音楽とともに人生を歩んできた。

サガ スカーレット グレイスのサントラは素晴らしい。生音とオーケストラがふんだんに使われ、ミンサガとRe:Birth II-閃-とサガオケが1つになったような豪華さがある。

スクエニ卒業後も歩みを止めることなく前に進み続けてきた伊藤賢治氏の全てが注ぎ込まれている。本作のアレンジャーや演奏家も含めて、である。

どの曲も気に入っているが、今のところ一番は「星神・守護者たち」である。最初から最後までメロディーが格好良く、何度もリピートしてしまうほど引き込まれた。

この曲の聴きどころは軽快なトランペットの音が入ってくるところだろう。躍動感あふれる演奏が曲の魅力をより一層引き立たせており、イトケン史上最高に格好良い戦闘曲に仕上がっている。

メインテーマの「緋色の邪星」も良い。サントラにはシンフォニー版に加えて室内楽版も収録されており、こちらも繊細で聴き応えのある演奏に仕上がっている。

イトケンといえば戦闘曲が有名だが、本人も言っているとおりバラードも得意で良い曲が多い。

2016年もこうしてイトケンの新曲が聴けるのは幸せなことだ。これからも氏の活躍が楽しみである。

余談だがFF15のサントラも同じ日に発売されており、どちらから聴き始めるか迷った。なんとも贅沢な悩みである。