読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティンの四方山ブログ

焼酎や日本酒、その他何でも書いていきます。

焼酎レビュー

海童 栗黄金は名前ほど甘くない

セブンイレブンなどでおなじみの海童に栗黄金を使った新製品が出ていました。 栗黄金というとても甘そうな名前ですが、甘さはそれほどなくやや辛口な味わいですね。芋の香りはそれなりに出ていると思います。 まあまあかな。 海童 栗黄金 25度 720ml瓶出版社…

極上 蔵の師魂 は名前負けしない美味しい焼酎

年末年始のお酒第二弾は極上蔵の師魂です。720mlで3,000円以上といいお値段ですね。 極上というだけあって美味しいです。味はまろやかですが、芋の甘味や旨味をしっかり感じます。 蔵の師魂のワンランク上の味わいですね。良い焼酎だと思います。 小正醸造 …

長期貯蔵一刻者はまろやかで美味しいがやや特徴に欠ける

年末に買い込んだ特別なお酒第一弾は一刻者の限定品長期貯蔵バージョンです。グランツリー武蔵小杉で買ってきました。 長期貯蔵というだけあって角が取れていてまろやか。アルコールの辛味も少なく飲みやすいですね。 バランスが良いのですが、これといった…

日南娘は洗練された味わいと懐かしい香りが魅力

さて、本日は鶏太さんで日南娘をいただいてきました。日南娘と書いてひなむすめと読みます。 日南娘は美味い焼酎ですね。甘さや芋の旨味はどちらかと言えば控えめで洗練された味わいです。それでいて懐かしい芋焼酎らしい香りがするところが面白いです。 自…

ダバダ火振は微かに栗の香りがする焼酎だった

ダバダ火振を酒店で見つけた時は栗の焼酎があるのか!と感心しました。それ以来気になっていたので、つい先日買って飲んでみました。 グラスに注いでみると栗のような香りがするのですが、想像していたより弱いです。口に含んでみると、確かに栗らしい香りと…

村尾は唯一無二の深みがあるしっかり系芋焼酎

村尾といえば幻のプレミア焼酎「3M」の一角として有名ですよね。森伊蔵と違い3Mの中で村尾と魔王は比較的置いてある店が多いです。 私は3Mの中では村尾が好きですね。芋のコクがしっかり出ていて、他とは一線を画す深い味わいがあります。 行きつけの焼き鳥…

一刻者は普通の焼酎だけどアルコール臭さが気になる

セブンなどのコンビニに大抵は売っている一刻者。最近では赤や紫の変種もありますね。 芋焼酎飲み比べのために少しだけ飲んだままになっていたので、今回どんな味だったか確認すべく改めて飲んでみました。 味や香りはごく普通の芋焼酎という感じですが、ア…

しろは米焼酎として味は悪くないけど・・・

本日は「しろ」という米焼酎のレビューです。そろそろ米焼酎も飲んでみようということで、近所のセブンイレブンで買ってきました。 味の方ですが、一言で言うならとても残念ということです。味や香りは悪くないんです。米由来の日本酒のような控えめで芳香な…

乙『 ん 』 薩摩本格赤芋焼酎は馬肉屋で見つけた焼酎界のダークホース

本日は「ん」という芋焼酎のレビューです。カクヤスが濱田酒造と作ったプライベートブランドですね。ところで何故「ん」という検索しにくそう、伝えにくそうな名前にしたんでしょう。それでも「ん 芋焼酎」でちゃんと検索にヒットしますけど。 カクヤス限定…

兼八は麦茶のように香ばしい麦焼酎

今回は麦焼酎の兼八です。近所の焼鳥屋さんでいただきました。麦焼酎の中では有名な銘柄みたいですね。 味は香ばしい麦の香りと深みのある味わいが美味しいです。甘い麦茶を飲んでいるようにも感じます。二階堂と比べると麦の香りが際立ってると思います。 …

明るい農村は最もおすすめできる芋焼酎

本日の芋焼酎は近所の酒屋さんで購入した明るい農村です。ネットでも割と評判の芋焼酎ですね。いつも通り小さめの氷で軽く冷やして頂きます。 味は素晴らしいです。芋焼酎の中でもかなり美味しい部類に入るのではないかと思います。味の系統はまろやか系です…

里の曙(黒糖焼酎レビュー)

本日の焼酎は芋焼酎ではなく黒糖焼酎の里の曙です。製造元は町田酒造。セブンイレブンで取り扱っているという手に入りやすさが良いですね。 飲んでみた感想は、一言で言うと軽快なラム酒。味も香りも似ています。どちらも原料にサトウキビが使われているので…

NEUF(芋焼酎レビュー)

落合酒造場のNEUF(ヌフ)という芋焼酎をいただきました。NUFUではなくNEUFです。私もこの記事を書くまで間違えていました(笑)。フランス語で新しいという意味ですね。 NUFUを飲むのはこれで二回目です。Amazonにも楽天にも売っていない、少し珍しい焼酎の…

やきいも黒瀬(芋焼酎レビュー)

本日の焼酎は鹿児島酒造「やきいも黒瀬」です。芋を焼いて焼酎にしたらどんな味がするのだろうか?という好奇心から買ってみました。 芋は黄金千貫、麹は白麹、蒸留方法は常圧蒸留とオーソドックスな組み合わせです。 ロックで少し冷やして飲んでみると、ま…

もぐら(芋焼酎レビュー)

もぐらという焼酎を飲んでみました。軽く氷で冷やして、私のストライクゾーンの20℃くらいで味わいます。 甘みはまあまあ、芋の味わいが力強い焼酎ですね。アルコールのピリピリした辛味もなく、柔らかい飲み口です。美味しいですね。気に入りました。 もぐら…

焼酎を飲むのに適した温度は何度なのか?

焼酎を美味しく感じる温度は何度くらいなんだろうと思い、料理用の温度計で温度を計りながら飲み比べてみました。 結論だけ先に書くと、個人的には20℃〜25℃くらいが一番美味しく感じました。 お酒は常温より冷えていたほうが好みなので、ロック〜常温くらい…